ニュースレター

2020年 4月 22日発行
新型コロナウイルス騒動が一向に収まる気配がありません。

先が見えない現状の中、業績を大幅に落としてしまった経営者の方に限らず、業績が上がった経営者の方でも言いようもない不安に駆られていると思います。

その様な状況の中、アフターコロナにいかに備えて、一気にスタートダッシュをきれるか??

今回はそのポイントを簡単にまとめました。

なお、今回は、私の師匠の和仁達也先生のセミナーが基になっております。

「有事に大切な3つのこと+1」とは何か??

「今すぐ出来る始めの一歩」とは何か??
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 出口の見えないコロナ問題。こんな時に一番大切な物とは??

収まるどころかますます拡大するコロナ問題。

全く出口が見えないなか不安を覚えない経営者の方はいないのでは無いでしょうか??

この影響で売上が激減した経営者の方は勿論ですが、逆に売上が増えた経営者の方も

「この後の反動が心配だ・・・」
「今は好調だが、自社に感染者が出たらどう対応すればいいのか??」

それぞれの立場で悩みは尽きません・・・

この様な状況のなか、気持ちも滅入ると思いますが、どう自分を奮い立たせ、何をすれば良いのか??をまとめてみました。

ちなみに今回は、私の師匠の和仁達也先生のミニセミナーで聞いたことがベースになっています。

● まずは根拠を持った「希望」を持とう!!

今回のコロナ問題ですが、何故こんなに不安なのでしょうか??

これは私も自分なりに考えてみましたが、これが一番の原因ではないでしょうか??

「この自粛状態がいつまで続くのか??」

終わりが見えないから不安でしょうがない。

例えば「1ヶ月後に自粛が全て解かれるよ!!」を言われればなんとか頑張れるでしょう。

でもこの自粛ムードがいつ終わるかなんて、どんなに頭のいい人でも分かりません。

それならしょうがない!!自分で決めてしまうのです。

だからと言って、いつから自粛を解く!!とは決められません。

それならどうするか??

来たるアフターコロナの時に意識を向けて、その準備に万全を尽くす。ということです。

● 有事に大切な3つのこと+1

この有事に大切な事とは何でしょう??和仁先生は以下の3つ+1と仰います。

0)「まずは充分な手元資金を確保」

きれい事を言っても始まりません。

会社にとってキャッシュは体の血液のような物です。

しっかりとキャッシュを持っておくことが何より重要です。

1)「お金と行動の両面で2段階の年間プランを立てる」

まずはとても大事なお金です。

これは、2段階で立てましょう。

2段階とは何か??

簡単に言うと「楽観プラン」と「悲観プラン」です。

その名の通り「楽観的なプラン」は思いのほか事態が速く収束して、売上もそんなに落ちずに通常の軌道に戻ったケース。

「悲観プラン」は考えられる最悪のケースを想定します。

売上も落ち込み、その期間が長期間に及びます。

これ以上ないくらい悪いケースまで想定して、資金繰り表(当社では「キャッシュフロー計画表」と呼んでいます)を作り、どれ位の影響が出るのかを見える化する。

結局不安に感じてしまうのは、先が何も見えないから不安を感じるのです。

「最悪でもこれくらいなのか」というのが見えただけでも精神的に全く変わってきます。

そのうえで、行動のプランを立てます。

当社では「アクションプラン」と呼んでいますが、希望を持つために、実際に自分達が今やるべき具体的な行動を時間軸に当てはめてプランを立てます。

それを全部やったら、きっと先ほどの「楽観プラン」に近づいて行くのではないでしょうか?? 

2)「脱★孤立 ポジティブな側面にフォーカスする」

ニュースを見ると暗いニュースばかり。

自分から意識してポジティブな情報に触れる。

また、ポジティブな気持ちにしてくれる人と接することが重要です。

3)「長期戦に備えた戦略的仕込みプランを作る」

いざ長期戦になった時のためにしっかりとした戦略を立てることも重要です。

こういった動きが全て「希望」に繋がります!!

● こういった動きを希望につなげるためには??

こういった事をやった方がいいと誰もが思いますが、なかなか実現しない・・・

その一番の理由はどうしても一人だと孤立しまいがちというのがあります。

こういった動きをルーティンとして回すには、やはりパートナーが必要ですね。

こういったパートナーは、社内に信頼できるNO2がいる方はその方とやった方が良いですし、社外にそういったパートナーを置くという方法もあります。

もちろん自分一人で出来る形も沢山いますので、そういった方は一人でしっかりと回していっても良いと思います。

パートナーがいた方が良い方は、良いパートナーを見つけて、早速実行しましょうね。

● 今すぐできるはじめの一歩!!

最後に復習で、1年後に向けて今すぐ出来るはじめの一歩をまとめます

1. 手元資金の確保(出来れば1年分程度の固定費を確保)

2. 資金繰り表とアクションプランを策定

3. 脱★孤立!!最適なパートナーを見つけて定期的な対話の場作り(web会議システムも有効活用)

最低限これ位は手を付けたいですね。

一つ一つの行動に対して具体的に何をすれば良いか詳しく聞きたい方はお問合せ下さいね。
  
コロナなんかに負けずに「希望を持って、気持ちを前に向けて頑張っていきましょう!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の気付き

・一番大切なのは、気持ちを先に向けて「希望」を持つこと!!

・有事に大切な3つのこと+1を理解し、今すぐ出来るはじめの一歩を実行に移しましょう!!

・よりスピード感を持って実行するには良きパートナーを見つけましょう!!
 

 




〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町2-6-1シティハウス一番町中央2F
TEL:022-724-7651

お問い合わせ

  
お電話での受付時間
9:00~17:00

お問い合せフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

休日:土曜 日曜 祝祭日