ニュースレター

2018年 12月 26日発行
・会社立ち上げにあたってとにかく不安だ・・・知識も経験も足りない・・・

・あれも必要、これも必要に思えてきて・・・何を学べば良いのか??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は開業間もない方や開業前の方などと接する機会が増えてきました。

そういった時期はなんとも言えない不安に襲われますよね。

そんな際の対処法について書いてみました。

勉強と実践のバランスを取って頑張っていきましょうね!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

遂に独立!!社長に就任!!ワクワク感に包まれる予定だったのに・・・



● 何が不安なのですか??と聞かれても・・・



最近だけでは無いですが、ご縁を頂いて創業前の方とお会いする機会が多いです。

お会いすると言っても、個別に面談する機会はあまりないのですが。



創業支援セミナーで話をさせて頂く機会が多いのです。

創業支援セミナーと銘打っても、創業後間もない新人社長さんが参加することも多いですね。



創業前のワクワク感が伝わってきて、私は個人的にとても好きなセミナーなのですが、そういった方の多くに特徴があります。



沢山の創業者向けセミナーに参加しているということです。

いわゆる今風の言葉で言うと「セミナージプシー」とでも言うのでしょうか??



ちなみに「セミナージプシー」の意味を簡単に説明すると、セミナーに出て一瞬だけテンションは上がるのですが、結局変わらない自分に不安になり、また別のセミナーに足を運ぶ。それを繰り返す方々のことを指すようです。耳の痛い方も多いのでは無いでしょうか??



かく言う私も仕事柄、多くのセミナーに参加しますので、耳の痛い部分は正直あります・・・

セミナージプシーの方とお話しすると今月号の様なお悩みが出てきます。



私が「何が不安ですか??」と聞きますが、明確な答えは返ってきません・・・

「分かりません・・・とにかく漠然と不安なので、色々なセミナーに出て勉強しています。今日の先生のセミナーも勉強になりました」とは言ってくれるのですが、きっと明日にはネットでセミナー検索をしている気がします・・・



● セミナーで勉強するのは素晴らしいです!!


私はセミナーで勉強するのは素晴らしいと思います。

自分の忙しい時間を削って、新しい知識を学ぼうとしているのですから。

でも、セミナー終了後に一つのことを意識して欲しいのです。


それは・・・

「そのセミナーで学んだことをたった一つでも良いから行動に移してみる」ということです。

もちろん、そのセミナーで得られる事があった場合ですがね。

行動に移す際のポイントを一つお知らせ致します。


武道の言葉に「守・破・離」(シュ・ハ・リ)という言葉があるようです。

誰でも最初から全てを知っていた訳ではありません。

その人が開発したオリジナルのような物でも、そのヒントになった物が必ずあるはずです。

この言葉は師匠からの教えを受けて、そこからオリジナルを生み出す過程を表した言葉です。



「守」はまず、師匠の教えを変に手を加えず教えられた通りにやってみるということです。この時点で変に手を加えてしまうとその先に進んだ際に上手くいかないのです。



「破」は「守」が固まってきたら、他にも目を向け自分に合う物を取り入れることで、師匠からの教え、既存の型を破る時期です。



「離」はいよいよ師匠から離れ、自分のオリジナルに進化させていく段階です。



この3段階の一番のポイントは、最初に変に手を加えずそのままやってみるということです。

行動に移すことです。これが無いことには何も始まりません。

やってみないと疑問点も出てこないでしょうからとにかくやってみましょう。


● ブレなくなる手法、ワクワクを取り戻す手法とは??


不安になると考えにブレが出てきてしまう可能性が高まります。

「このやり方は自分に合わない!!あのやり方を学ばないと!!」

「この問題が解決したら次の不安が次から次へと・・・」



このお気持ちは本当によく分かります。

私もこのような経験は沢山してきました。

今でもブレそうになる時はあります。

でも、その際に自分を引き戻してくれる物があります。



それは何かと言いますと??

「ビジョン」です。



私は創業時「ビジョン」なんて考えたことも無かったです。それよりも「売上上げよう!!利益残そう!!」そればっかりでした。

そうなると儲かりそうな物にばかり目が行ってしょっちゅうブレていました。



そんな時「ビジョン」に出会いました。私の師匠の和仁達也先生の教えを受け、これまでやったことのないほどの文字量をひねり出し、様々な角度から考えました。



「自分の会社の使命は何か??」

「自分の会社の絶対に譲れない軸は何か??」

「自分は他人にどう見られたいのか??」



こういった事を徹底的に自分に問いかけ、言語化していきました。書き始めると、自分で想像も付かないようなキーワードが沢山出てきます。かなり「ワクワク」してきました。



そして、この作業がある程度進んだら、誰でも良いのでパートナーを見つけて自分の言葉で話して下さい。

言葉にして発することで、ますますワクワク感が湧いてきます。



ここで一つ注意点です。

聞いてもらえるパートナー選びです。

とにかく否定から入る人、後ろ向きの言葉しか出てこない人に話すのは止めた方が良いでしょう。



「おだててもらって下さい!!」とまでは言いませんが、前向き思考のパートナーに聞いてもらった方が楽しいに決まっていますよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月の気付き


・漠然とした不安・・・よく分かります。小さくても構わないので是非「行動」を!!

・行動に移す際は「守・破・離」変に手を加えると上手くいきません。

・圧倒的な文字量と圧倒的な思考時間がブレずにワクワクするあなたを作ります!!

 

 




〒980-0802
宮城県仙台市青葉区二日町16-1二日町東急ビル6-A
TEL:022-724-7651

お問い合わせ

  
お電話での受付時間
9:00~17:00

お問い合せフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。

休日:土曜 日曜 祝祭日